497. さびしさ越へて時を待つ・己の心を見よ

『ひふみ神示』

第1巻 第一帖 より

“ さびしさは人のみかは、

神は幾万倍ぞ、

さびしさ越へて時を待つ。”




第1巻 第一帖 より

“ 己の心を見よ、

戦が済んでいないであろ、

それで戦が済むと思うてゐるとは、

あきれたものぞ、”



〇 参考文献:日月神示 岡本天明 記