尊ぶこと

第04巻 第十二帖 より

“ 土尊べば土が救って呉れるのぞ、

尊ぶこと今の臣民忘れてゐるぞ、

神ばかり尊んでも何にもならんぞ、

何もかも尊べば何もかも味方ぞ、

敵とうとべば敵が敵でなくなるのぞ、

この道理分りたか。”




日常生活では 悩みがあり、
不平、不満が たまりがちになります。

自分の 周りのもの 一切を
尊ぶ気持ちで 見つめなおしてみよう。
何かが 変わってくるはずです。