363. よいもの、ほんもの・信じ合ふもの

『ひふみ神示』

第28巻 第六帖 より

“ ほんとうにモノを見、きき、味はい、

消化して行かなならんぞ。・・・

そのものを見、そのものに接して

下肚がグッと力こもってくるものは

よいもの、ほんものであるぞ。

キは総てのものに流れ込むもの。・・・

真理を理解するのが早道。

確信となるぞ。”




第28巻 第四帖 より

“ 信じ合ふものあれば、

病気も又たのしく、

貧苦も亦たのしいのであるぞ。

例外と申すのは、ないのであるぞ。・・・

心大きく、目ひらけよ。”



〇 参考文献:日月神示 岡本天明 記


<日月神示> テーマ別 サイトマップ
・トップページへ
・ひふみ神示 抜粋記事一覧のページへ






amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by New スーパーマリオブラザーズ 2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル